クリム(深淵:暗殺者):アイヒロキャラ紹介 | 玄人志向のおすすめスマホアプリ
スポンサーリンク

クリム(深淵:暗殺者):アイヒロキャラ紹介

フォーマット(深淵:暗殺者):アイデルヒーローズキャラ紹介
アイヒロのクリムキャラ紹介

クリムは自己回復&攻撃力吸収ができるキャラです。
ほとんど使う人はいないので他の強キャラの餌に使いましょう。

スポンサーリンク

クリムのスキル

①カリームの仕掛け(アクティブスキル)

ランダムに後列の敵2体に190%のダメージを与え、与えたダメージの35%分のHPを回復する。3ターンの間、対象の攻撃力を30%吸収する。3ターンの間、自身のクリティカルダメージが40%アップする。

②デモンパワー(パッシブスキル)

攻撃力+35%、クリティカル率+30%、HP+20%となる。

③活撃(パッシブスキル)

敵が倒れる度に、自身の攻撃力+30%となる。

④虚弱ストライク(パッシブスキル)

通常攻撃をHPが最も低い敵への攻撃に変更し、130%のダメージを与え、与えたダメージの45%に相当するHPを回復する。

ヒーロー伝記(均衡を守る者)

深淵の中枢部にいるのは最高指導者クトゥグアだけではありません。ほとんど誰にも知られていない、秘密の高等評議会が存在します。
この高等評議会のメンバーは、謎に満ちた七人の長老たちです。強大な力を振るい、深淵内にある七か所の拠点を支配しています。

クリムはこの七人の一人ではないものの、高い影響力を持つ深淵の暗殺者連合(AAA)の指導者です。そのため、七人の長老たちは何とかクリムを自分の味方につけようとします。

クリムは知っていました。
長老たちが互いに力を奪い合おうと絶えず陰謀をめぐらせ、同盟を結び、裏切りを画策していることを。また、クリムは自らが中立を貫く限り、七人の長老の微妙な力関係の均衡を保てることも分かっていました。

クリムは、自分のことをクトゥグアの忠実なしもべだと考えています。クトゥグアを裏切ろうなどというつもりは毛頭ありません。それがいかに愚かな選択であるかを知っているからです。深淵の真の力を解き放つことができ、政治でも武力でも深淵を統べるだけの力を持つのはクトゥグアしかいないと、クリムはそれを見抜いていました。
クリムはクトゥグアに純粋な畏怖の念を抱いていたとも言えます。

クトゥグアもまた、クリムの忠誠を認めたうえで、AAAの絶対的な支配権を与えています。暗殺者の差配に関するクリムの決定にも、クトゥグアは全く口を出しません。
お互いの信頼があることで、クリムは暗殺者組織の統率に専念できるのです。七人の長老たちがめぐらせた陰謀により一触即発の状態であることをクリムは目ざとく察知しました。そうなったら深淵におけるパワーバランスは崩壊、大混乱に陥るのは必至です。再編成が必要となります。
クリムはその時に備えているのです。

アイヒロ攻略トップページはこちら